FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOSO RX2N


メーター写真

タコの所は同じくKOSOの電圧計。
photo:01




iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

ハイテクvマックスですね♪

2. Re:無題

>v-voostさん

こんばんわ。ちょっとV-MAXの男臭いイメージから逸脱してしまいますけど、出来るだけメーター周りはハイテク化を目指してます(^^;;

3. KOSO

初めまして。
私もV-MAXに乗っています。

KOSO RX2Nとてもかっこいいですね。
とても興味があります。

取り付けは大変でしたか?
ステーの方法や配線の接続等、出来る範囲でかまわないので教えていただけないでしょうか。

4. Re:KOSO

>Neziさん

はじめまして。
取付は最初から要領をわきまえておけば比較的簡単だと思います。ポイントをお伝えしますね。

●もし油温計も作動させるのなら別にエンジンオイルを抜くドレンボルトと同じ径のセンサーアダプターが必要です。たしか、ヨシムラとSP武川から出ています。(普通にバイク用品店でも手に入ると思います。)

●V-MAXには燃料計は存在しませんので燃料計は表示されません。

●まず上記の事を踏まえた上なら取付に必要な物はすべて揃っています。

●メーターステーも付属の物をそのまま使用出来ますが、車体側に取り付ける際にほんの少しボルト穴を長穴加工してやらなければなりません。

●説明書が英語なので私はあまり読めませんでしたが、どうしても知りたい文章の部分はgoogle翻訳を活用しました^^;

●タコメーターの設定で何気筒かを入力しなければなりませんが、2気筒で設定しないと正常に表示されません。

●はっきりと断定出来ませんが、もしプラグコートを社外品に替えているのであればタコメーターの針が暴れて使いもんにならない可能性があるので、その症状が出たときは、電子部品屋等で(大きいホームセンターにもあるかも…)整流式ダイオードをパルスを取る配線の間にかましてやると正常に動きます。

●後はネット等で純正の配線図を探して必要な所に結線していけばいいです。(ただし、御存知の通り配線を収めるスペースが限られていますので取り回しには気を配ったほうがいいかと思います。

●自分の失敗談からのアドバイスですが付属のタップでの結線はやめたほうがいいです。やはりハンダをするか、私みたいにカシメを使って結線する方が確実です。^^;

スムーズに行けば2時間~3時間でできると思いますよ(*^_^*)頑張ってください。

5. ありがとうございます!

丁寧なアドバイスありがとうございます!

ここまで詳しい解説をしていただけるとは思っていなかったので恐縮です。

まずはメーターを手に入れることから始めないといけないのでまだまだ先になるとは思いますがぜひ、KOSOのメーター取り付けを実現したいと思います(^^)

私はYahooの方でブログを書いているのでお暇なときによければ覗いてみてください。

これからもV-MAXの記事を楽しみにしています(^^)

http://blogs.yahoo.co.jp/nezipop
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。